スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指揮者紹介

TOPオルケーストル・ウリープカって、どんなオケ?|指揮者紹介|ソリスト紹介


miura_name.png
指揮者写真3
 東京都新宿区出身。ピアノ及び和声を吉松澄子に、ピアノを依田かほり、A・スカヴロンスキー、ヴァイオリンを木村すぐり、テルミンを尾子洋一郎に師事。

早稲田大学在学中にロシア連邦・モスクワへ留学し、モスクワ国立大学芸術学部、モスクワ音楽院楽理科および指揮科にて聴講生として研鑽を積む。ロシア語の学習を重ねる一方で、音楽院楽理科ではイリーナ・ステパーノワ教授のクラスでロシア音楽史を、イーゴリ・クズネツォフ教授のクラスで和声および対位法、ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー教授のクラスで指揮法を学ぶ。また音楽院外では指揮者マクシム・ショスタコーヴィチ、アレクサンドル・ヴェデルニコフおよびウラジーミル・フェドセーエフの各氏より指導を受ける。
帰国後の2011年、早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。現在、早稲田大学大学院文学研究科ロシア語ロシア文化コース博士後期課程に在籍。日本学術振興会特別研究員。美学会、日本音楽学会、日本ロシア文学会、民族藝術学会会員。専門は19世紀ロシアにおける音楽美学。 現在、シンフォニエッタ・ソリーソ常任指揮者、アンサンブル・クオーレ副指揮者。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。